本文へスキップ

ネイリスト資格を取得してネイルサロンに就職する方法

ネイリスト資格が最低でも2級以上がサロン就職の必須条件です。

⇒ネイリスト資格に関する資料を全て無料で取り寄せてみる

ネイリスト資格を取得する方法

一般的には、ネイルスクールに通いネイルに関する知識を得て、更に技術を習得し、ネイリスト検定を受験します。

最初は、3級からのスタートになります。

3級はほとんどの人が合格するような簡単なレベルです。

ですので、ネイルサロンに就職する際の武器にはなりません。

「3級は持っていて当然でしょう〜」レベルです。

むしろ、ネイリスト検定3級が受からないようならネイルサロンへの就職は諦めたほうが良いのでは?と言われる程です。

まあ、ほとんどの方が合格するので大丈夫です。

ネイルサロンに就職しようと思ったら、最低でも検定2級以上が必要になるでしょう。

求人募集も2級以上のサロンが多いようです。

まあ、これはあくまでも基準を満たしているという事だけなのですがね。

やはり、ネイルサロンはお客さんからお金を頂いてネイル技術を提供する場所であります。

最低限のレベルというものがあるのでそれは仕方がない事でしょう。

まあ、何はともあれまずはネイリスト資格を取得しましょう。

ネイルスクールに通うもよし、通信で学ぶのもよし。

お金に関しては、ネイルスクールに通うほうが断然、費用が高くなります。

100万円単位の金額ですね。

教材費、講習費、等ですね。

多少の貯金が無いと厳しいですね。

逆にネイル資格の通信講座なら、格安で受講する事が出来ます。あまり、お金を掛ける事が出来ない方におすすめですね。

10数万円有ればOKです。

通信なので、自分のペースで、お家で学ぶ事が出来てとても便利です。

唯一、自分一人で勉強をすることになるのでやる気スウィッチが入らない事があるようです。

まあ、そこは自分を奮い立たせてやるしかないのですがね。

>>ネイリスト資格に関する資料を無料で取り寄せる

是非、参考になさって下さい。


ネイリスト検定1級アート動画

ナビゲーション